準業務用ヘルスジョガー(リハビリ)SRT-400 超低床ハンドル付きAC電動ウォーカー

病院・福祉施設向けのリハビリウォーカー

省スペースで本格的な歩行訓練可能。認知症予防、介護予防、生活習慣予防など今までにないプログラム搭載。
準業務用ヘルスジョガー(リハビリ)SRT-400 超低床ハンドル付きAC電動ウォーカー

製品の特長

コントロールユニット

シンプルで見やすい表示 難しい操作は一切無し

表示内容

●運動時間 ●走行速度 ●走行距離 ●消費カロリー ●脈拍数

多彩なプログラム機能

認知症予防プログラムなど独自のプログラムを7種類搭載

低床設計

走行面は床から約8.5㎝と低床の為、乗降りがしやすい設計となっております。

仕様

SRT-400のスペック

プログラムの概要

ナツキインターナショナル新型の準業務用ルームランナー SRT-400には
ほかのルームランナーにはない、7つの独自プログラムがインストールされています

1・認知症予防

認知症にならない為の運動
5分
認知症になった方が時速2.9km/h以上のスピードで歩けなくなる・・・と言うエビデンスに基づく
このスピードを意識することで認知症になる事を防ぎます。
また、認知症予防には軽い負荷での有酸素運動が効果的とする研究発表も多数あり。

2・介護予防

フレイル&介護要望
運動時間 5分
国内のどの信号機も渡りきることができるスピードが3.6km/hです。
外出ができる方は介護を必要としません。
歩くスピードが鈍り外出が出来なくなることで引きこもりが始まり、介護が必要になっていきます。
時速3.6km/hを意識し、外出できる体力を維持しましょう。

3・生活習慣病予防

各種生活習慣病予防
運動時間 5分
より安全でかつ一酸化窒素を作ることのできる速度のプログラムです。
NO(一酸化窒素)は血管の内皮(内側)をコーティングし、血管を拡張することで血液の流れをスムーズにします。
生活習慣病になりにくい体作りに貢献します。

4・メタボ予防

肥満予防
運動時間 10分
体脂肪の燃焼が始まるスピードのプログラムです。
メタボの方が急激な運動をすると危険を伴うため、まずはこのスピードで運動をします。
スピードに慣れてきたら、少しずつ早くしていく事も効果的です。

5・ヘルスアップ

健康度の改善
運動時間 15分
免疫力を鍛えるのに適したスピードプログラム。
免疫力強化には運動により体温を38度まで高めることが効果的です。
入浴等で体温を高めてもその維持時間はせいぜい1時ですが、運動によって高めた免疫力は10時間以上維持すると言われています。
免疫力の向上はまさに健康度の改善につながります。

6・ダイエット

余分な体脂肪の除去
運動時間 20分
メタボ予防よりさらに脂肪を燃焼しやすいプログラムになります
体脂肪、内臓脂肪を燃焼させることができます
20分の運動でダイエットが期待されます

7・スタミナアップ

持久力の向上
運動時間 25分
心配機能を高めるにはこのプログラムのスピードが必要になります。

組み立て使用法、製品の特長を動画でご覧ください

【90歳代 女性】乗り降り、使用中の様子

【60歳代 女性】乗り降り、使用中の様子

【30歳代 男性】乗り降り、使用中の様子

ナツキインターナショナルが提案する製品